検索
Close this search box.
取り組み事例
『特別な許可を得て草原体験!噴煙を上げる阿蘇中岳火口と「千年の草原」E-MTBライド』ツアーの内容
「三方良し」の循環モデルの創出、阿蘇温泉観光旅館協同組合が提供する草原体験

阿蘇温泉観光旅館共同組合は、熊本県阿蘇地方の阿蘇カルデラ内に広がる「千年の草原」で、サステナブルな旅を提供しています。サイクリングツアーでは、自然や歴史を体験する機会を提供し、持続可能な価値を人々に伝えています。「ツーリズムEXPOジャパン2023」でサステナブルな旅アワードの大賞も受賞。

釜石市(岩手県)が取り組むサステナブル・ツーリズムの事例
岩手県釜石市のサステナブルツーリズム取り組みを紹介

釜石市は2016年よりサステナブルツーリズムに積極的に取り組んでおり、数々の実績をあげています。2018年に観光地の国際認証機関「グリーン・ディスティネーションズ」により、日本初となる「世界の持続可能な観光地100選」に選出され、以降2023年まで6年連続で選出されています。

CDPシティとは?都市や自治体に対する質問事項や認定されてた地域の取り組みについてもご紹介
CDPシティとは?都市や自治体に対する質問事項や認定されている地域の取り組みを紹介!

CDPはロンドンに本拠を置くNPO団体で、企業や自治体による環境への影響を把握するため、世界の企業に対して二酸化炭素の排出量や気候変動への取り組みに関する質問書を送り、集めた情報を公開しています。今回は、都市や自治体に対する質問事項や認定されている地域の取り組みを紹介。

取り組み事例