検索
Close this search box.
生物多様性
TNFDで習得必須。ミティゲーション・ヒエラルキーの考え方とは?
TNFDに必須!ミティゲーション・ヒエラルキーの解説と活用方法

TNFD(自然関連財務情報開示タスクフォース)が注目される中、企業の対応が急速に増加。その背景として、自然環境への影響を評価し、情報開示する重要性が浮き彫りに。経済活動の影響を考える上で、理解が必須なミティゲーション・ヒエラルキーを解説。

リジェネラティブ農業(環境再生型農業)とは?事例とともに紹介
リジェネラティブ農業(環境再生型農業)とは?事例とともに紹介

環境問題や地球温暖化の深刻化に伴い、持続可能な農業への関心が高まっています。その中で注目されるのが「リジェネラティブ農業」です。今回は、リジェネラティブ農業の概要や特徴、事例を交えた具体的な取り組みについて解説します。持続可能な未来を築くための新たな農業のあり方を探ります。

サーキュラー・バイオエコノミーとは?
サーキュラー・バイオエコノミーとは?世界の動きと取り組み事例を紹介

サステナビリティの観点から考える、サーキュラー・バイオエコノミーの重要性。地球の資源を枯渇させない持続可能な経済成長を目指すため、環境と経済を調和させる新たな経済モデルとして注目されています。サーキュラー・バイオエコノミーが持つポテンシャルとは?詳しく解説。

生物多様性 - 万博
生物多様性とは?ドバイ万博が掲げた視点を解説

気候変動、人権問題、生物多様性の喪失のテーマを考える際、テーマが壮大であり複雑性に富んでいるため、身構えてしまうことがあります。しかし、ドバイ万博では子どもから大人まで楽しめるように、多様かつクリエイティブな視点で情報発信がされていました。

ミツバチが消えるとスーパーの商品の7割は消える!
ミツバチが絶滅の危機に!保護に取り組む企業を紹介

ミツバチの保護と生物多様性の重要性に焦点を当てた記事で、企業がどのように取り組んでいるかを具体的に紹介します。私たちの生活は生態系と密接に関わっており、その保全が持続可能な経済活動の基盤です。

CDPとは?2022年から「生物多様性」始まる
ESG投資家必見!CDP(Carbon Disclosure Project)の評価基準とは?

ESG投資の重要性が高まる中、CDPは企業の環境への取り組みを評価し、投資家に対して情報開示を促しています。CDPは気候変動、水セキュリティ、森林の管理などに関する詳細な質問書を企業に提出させ、その結果をランク付けします。

生物多様性