検索
Close this search box.
脱炭素
バイデン・ハリス政権、GHG排出量を大幅に削減する巨額投資-60億米ドルを発表
バイデン・ハリス政権、GHG排出量削減に巨額投資 60億米ドルを発表

バイデン・ハリス政権の「米国への投資」計画の一環として、米国エネルギー省(DOE)は、エネルギー集約型産業の脱炭素化や工業用温室効果ガス排出の削減、高付加価値な雇用の支援、工業地域の活性化、製造業競争力の強化のために、最大60億米ドルの資金を拠出することを発表。

ドイツインダストリー4.0
インダストリー4.0と脱炭素|ドイツの取り組み事例

ドイツが提唱した「インダストリー4.0」は、第4次産業革命を指し、産業をデジタルプラットフォームに移行させ、エネルギー産業において脱炭素化、分散化、デジタル化を進めています。この記事では、ドイツの企業がどのようにインダストリー4.0に取り組んでいるかを紹介します。

水素燃料で飛ぶ飛行機ZeroAviaについてご紹介
ZeroAvia|水素燃料電池で飛行する未来の航空機開発

日本のJALやANAも燃費の良い機体の導入や、カーボンオフセット制度などを通じて、カーボンニュートラル実現に向けて動きが活発化しています。今回ご紹介するZeroAvia社は、二酸化炭素を排出しない水素燃料で飛ぶ飛行機の開発を行なっています。

脱炭素