検索
Close this search box.

3月28日開催!バンダイによるオモチャ工場|キッザニア

(C)KidZania おもちゃ工場 外観 (イメージ)

2023年3月28日、株式会社バンダイとKCJ GROUP株式会社(以下、KCJ GROUP)は、子供の職業・社会体験施設「キッザニア東京」において、バンダイがオフィシャルスポンサーとなる「おもちゃ工場」パビリオンをオープンします。

「おもちゃ工場」パビリオンでは。カプセルトイをつくる仕事を体験できます。

子供たちは、使用済となった「カプセルトイ」のカプセルを回収・再利用し、環境に配慮した商品がつくられていることを学びます。

子供たちは、おもちゃ工場のスタッフとして、空カプセルをリサイクルして作られた「リサイクルペレット」を一部に使用したキッザニア限定カラーの「パックマン」のカプセルトイを完成させます。カプセル完成までの機械による成形や塗装といった工程も知ることが出来ます。完成したカプセルは、成果物として持ち帰ることが出来ます。

「おもちゃ工場」パビリオンでは、未来を担う子供たちに、ものづくりの面白さを体験してもらいます。そして、環境に配慮した商品を「つくる」体験を通じて、サステナビリティへの興味・関心を持ってもらうきっかけを提供します。

パビリオン概要

(C)KidZania おもちゃ工場 内観 (イメージ)
(C)KidZania おもちゃ工場 内観 (イメージ)

パビリオン名:おもちゃ工場
職業名:おもちゃ工場スタッフ
定員:6名 / 1回
所要時間:約30分
給料:8キッゾ
成果物:カプセルトイ
体験内容:空のカプセルを再利用した製品の製造工程を知り、ものづくりの面白さや環境に配慮した商品を作る大切さを学びます。
スポンサー:株式会社バンダイ
オープン日:2023年3月28日(火)第2部

株式会社バンダイについて

1950年創業のバンダイは、「夢・クリエイション ~楽しいときを創る企業~」を企業スローガンに掲げ、玩具、カプセルトイ、カード、菓子・食品・食玩、アパレル、生活用品・化粧品・雑貨など、IPの世界観や魅力を活かした商品・サービスを中心に幅広い事業を展開しています。バンダイのカプセルリサイクル活動「ガシャポン(※)カプセルリサイクル」では、年間に約30t以上の空カプセルを回収し、パビリオンでも登場する「リサイクルペレット」をカプセルに使用した商品を次々と世に送り出しています。

※「ガシャポン®」は株式会社バンダイのカプセルトイのブランド名で、同社の登録商標です。

KCJ GROUP/キッザニアについて

KCJ GROUPは、3歳から15歳までのこども達の職業・社会体験施設「キッザニア東京(2006年10月開業)」「キッザニア甲子園(2009年3月開業)」「キッザニア福岡(2022年7月開業)」の企画・運営をしています。「キッザニア」は、現実社会の約 2/3サイズの街並みに、実在する企業が出展するパビリオンが建ち並び、さまざまな仕事やサービスを体験できます。キッザニアのコンセプトは、「エデュケーション(学び)」と「エンターテインメント(楽しさ)」を合わせた『エデュテインメント』。こども達が好きな仕事にチャレンジし、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。

丸末彩加

丸末彩加

丸末 彩加(まるすえ あやか)。幼少期をアメリカで過ごし、日本と海外どちらの視点も入れながら、楽しく社会問題を解決したいと思っています。趣味は旅行と音楽と食べることです。linkedinでも情報発信しています!