検索
Close this search box.

 八ヶ岳で体験する、旅行者と地域をつなぐサステナブルな意識づくり

八ヶ岳で体験する、旅行者と地域をつなぐサステナブルな意識づくり

ツーリズムEXPOジャパン2023(大阪・関西)にてサステナブルな旅アワード・準大賞を受賞

山梨・長野の県境に位置する八ヶ岳でのサステナブルツアー「Connecting to Yatsugatake~旅行者と地域をつなぐサステナブルな意識~」は、2023年10月27日に大阪で行われた「ツーリズムEXPOジャパン2023(大阪・関西)」にてサステナブルな旅アワード・準大賞を受賞しました。受賞したのは日本で初めてGSTCツアーオペレーター認証を取得したTricolage(トリコラージュ)株式会社です。本ツアーは、ホテルキーフォレスト北杜を中核とし、「都会の喧騒を離れて自然の恵みを感じながらサステナブルな休暇を過ごしたい」という方に最適な内容になっています。旅行者が責任を持って八ヶ岳を体験・宿泊することで、旅行を通して八ヶ岳のサステナブルに貢献できます。また、人々や地域とつながる様々なアクティビティに参加することで八ヶ岳の生活に触れることができ、より深く魅力を感じられるツアーです。

本記事では、準大賞を受賞した「Connecting to Yatsugatake~旅行者と地域をつなぐサステナブルな意識~」がどのようなツアーを提供しているのかをご紹介します。

「Connecting to Yatsugatake~旅行者と地域をつなぐサステナブルな意識~」ツアーの内容

①責任ある旅行者として署名

本ツアーの開始時に、旅行者は「責任ある旅行者ガイドライン」誓約書に署名します。(署名は任意です)

誓約書の内容は

  • 旅行先について事前に理解しておく
  • 土地の文化を尊重し、保護に貢献する
  • レストランの利用、お土産品の購入で地域経済に貢献する
  • ゴミや食べ残しを減らし、環境を保全する

などの項目からなっており、同意する場合は旅行者として署名をします。

ホテルキーフォレスト北杜では、宿泊料金の一部を地域支援のために寄付する仕組みを導入しています。ツアー終了時に寄付先を3つの候補((環境保全協力金、文化スポーツ振興基金、児童絵画コンクール))の中から宿泊者自身が1つを選んで投票します。

②4つの体験プログラム

本ツアーの体験プログラムは4つの中から1つ体験できます。趣旨に賛同する地域住民が参画しています。

プログラム1:肌で感じる八ヶ岳有機農家体験(所要時間約3時間)

八ヶ岳有機農家体験

北杜市にある築100年の古民家を拠点とするぴたらファームは、永続可能な農業を軸とした生活を実践するオーガニックファームです。資源や命が循環する暮らしを体験し、旬の食材を使ったランチが楽しめます。プラスチックフリーのオリーブオイルやスパイス、地産の野菜や加工品、植物由来の洗剤などが購入できます。農家民泊も提供されています。農作業に適した動きやすい服装での参加、冬場は防寒対策が必要です。

行程 
9:30  ホテルを出発(送迎あり)到着後ファーム見学、収穫体験
12:00 昼食
13:00 昼食終了後ホテルへ

ぴたらファームについてはこちら

プログラム2:自然派ワインを堪能 山奥ワイナリー見学(所要時間約1.5時間)

山奥ワイナリー見学

日本のワイン発祥の地である山梨県。ワイン生産量は日本一で世界でも高い評価を得ています。山梨県塩山の山奥、福生里(ふくおり)にあるワイナリー98WINEsは、「世界の多様な人々と出会い・繋がり・結びつくことが可能となる」という創設者の考えと、自然と地域への愛により創造された特別な空間です。

ぶどう栽培では、古来からの土地の循環力を尊重して農薬を使用していません。生物・気候・土壌がそのままの状態で最適な味を出す方法を実践しています。ぶどうのストレス軽減のため、ポンプのエネルギーを使わず、建築地である斜面の重力を利用して移送する設計にしています。また、ボトルを軽量化、卸先を近場にすることで、輸送時のCO2を削減しています。

甲州とマスカットベーリーAという日本のブドウに特化したワイン造りの製造工程や、オープンしたばかりのブルワリーの見学、富士山と甲府盆地の絶景を望みながらのテイスティング、オーナーによる環境を考慮した醸造手法や精密な管理方法についての話など、ワイン愛好家も初心者も十分に楽しめる内容です。

行程 
13:00 ホテルを出発(送迎あり)
14:00 ワイナリー到着
ワイン醸造所見学、ブルワリー見学とビールのテイスティング
ワイナリーに戻りワインのテイスティング
15:30 終了後ホテルまたは塩山駅まで送迎あり

ワイナリー98WINEsについてはこちら

プログラム3:馬のまちで乗馬体験(所要時間約1.5時間)

馬のまちで乗馬体験

小淵沢町のカナディアンキャンプ八ヶ岳は、富士山を眺望できる標高1100mに位置しています。大自然に恵まれた環境で優雅な乗馬体験が楽しめます。レベル別のプログラムが用意されているので、乗馬が初めての方でも安心して参加できます。スポーツの中でも心身の癒し効果が高い乗馬。バランスを維持するために腹筋と背筋を使うので体幹が鍛えられ、馬の歩く振動で脳が刺激されて体の緊張も解れます。 馬との触れ合いで日常のストレスを忘れ、心の安らぎを得られます。乗馬を通して小淵沢の伝統継承と長い歴史を体感できる、他のスポーツでは得られない特別な体験になるでしょう。

乗馬に適した動きやすい服装での参加、雨具と防寒対策が必要です。

行程 
8:50 ホテルを出発(送迎あり)
9:00 カナディアンキャンプ八ヶ岳到着
9:30 乗馬開始 場内~野外騎乗
10:30 終了後ホテルへ

カナディアンキャンプ八ヶ岳についてはこちら

プログラム4:八ヶ岳に満たされるヨガランチ(所要時間約2時間)

八ヶ岳に満たされるヨガランチ

小淵沢町ビィラ・キーフォレスト(ホテルキーフォレスト北杜の別邸)はホテル本館から徒歩5分の場所にあります。別荘に来ているようなプライベートな雰囲気のなかで、地元の方々と一緒にヨガを楽しみます。ヨガの後は、八ヶ岳で採れた農作物でつくられた昼食を歓談しながらいただきます。八ヶ岳で生活する人々と同じ空間で運動と食事をする貴重な経験を通して、八ヶ岳の魅力をいっそう深く感じられるでしょう。

運動に適した動きやすい服装での参加が必要です。

行程 
9:50  ヴィラ集合
10:00 ヨガセッションスタート
11:00 ヨガ終了、ランチ
12:00 終了後解散

ホテル・ホテルキーフォレスト北杜

ホテル・ホテルキーフォレスト北杜
参照:ホテル・ホテルキーフォレスト北杜

本ツアーの中核となる滞在先、ホテルキーフォレスト北杜は八ヶ岳の標高1000mに位置する全6室のスモールブティックホテルです。2015年ミラノ万博で日本館を設計した国際的に評価の高い建築家・北川原温(きたがわら あつし)氏によって手掛けられました。斬新で洗練された建築と、自然とアートが融合した空間でリトリート(自分自身に意識を向けて取り戻す時間)が叶うホテルです。

ホテル館内には、至る所にアート作品やアンティークが展示されており、6つの部屋は縄文時代から変わらない自然をテーマにしたインテリアがそれぞれ異なる趣で施されています。食事は八ヶ岳地域産の食材を用いた料理や、ホテルゲスト限定のコースが用意されています。森の中にある源泉かけ流し露天温泉は予約制で貸切が可能で、24時間開放されている屋上テラスからは南アルプス、八ヶ岳、富士山など日本を代表する雄大な山々を見渡せます。ホテルに隣接する「中村キース・へリング美術館」でアメリカ現代アートを鑑賞し、周辺施設でテニス、フットサルやゴルフも楽しめます。宿泊費寄付の投票という形で地域支援に参加し、責任ある旅行者としてサステナビリティを実践しながら心ゆくまでリトリートできるツアーです。

ホテルキーフォレストについてはこちら

Picture of 眞鍋奈穂子

眞鍋奈穂子

眞鍋 奈穂子(まなべ なおこ)ライター/翻訳者、 企業や研究機関で技術翻訳等に従事したのち、趣味のピラティスがきっかけでライターとして活動を始める。温泉旅館とクサガメが好き。

サステナブルツーリズムでお悩みの方は
お気軽にご相談ください

お問い合わせ

コンサルティング・セミナー依頼など、
お気軽にお問い合わせください。