検索
Close this search box.

カナダ政府が40億ドルのグリーンボンドを発行

カナダ政府が40億ドルのグリーンボンドを発行

2024年2月にカナダ政府は2番目のグリーンボンドを発行しました。この10年満期の40億カナダドルのグリーンボンドは、政府が2023年秋の経済声明で、2023-24会計年度で発行することを約束したものです。

このグリーンボンド発行は、2023年11月21日に発表されたカナダの更新されたグリーンボンドフレームワークの下で行われた最初のものであり、これにより特定の原子力エネルギー創出がグリーンボンドの投資の対象となりました。カナダは、一部の原子力支出を含むグリーンボンドを発行する最初の国債国となり、カナダの世界的な原子力リーダーシップへのコミットメントを示しています。

このグリーンボンド提供は、環境的・社会的責任を持つ投資家から堅実な需要を見せ、購入者の大多数(66%)を占めました。また、国際的な投資家もグリーンボンドの購入に興味を示し、最終的なグリーンボンド購入希望は、74億カナダドルを超えました。

今回のカナダ政府のグリーンボンド発行は、カナダの持続可能なファイナス市場を活性化させます。市場全体にサステナブルファイナス基準を提唱し、カナダ政府の信用格付けトリプルAの信用格付けで提供されるグリーンボンドは、高品質な環境、社会、ガバナンス(ESG)投資を重要視する投資家の興味を惹きつけることに成功しました。今後もグリーンボンドを発行し、市場に対して新たな資金提供を行うことで、グリーンインフラや自然保護のプロジェクトを加速させ、カナダ全体でより多くの高付加価値な仕事を創出します。

関連リンク:Canada issues second green bond – Canada.ca

Picture of asutena

asutena

サステナブルツーリズムでお悩みの方は
お気軽にご相談ください