サステナビリティ推進者のためのオウンドメディア
貧困をなくそう
BOPビジネスとは。注目される背景やその可能性と課題について
SDGsにも貢献、BOPビジネスの可能性

BOPとは「Base of the(economic)Pyramid」または「Bottom of the (economic) Pyramid」の頭文字をとったもので、直訳すると「ピラミッドの下層部」

貧困をなくすために、世界の企業が取り組んだ具体的な事例
世界から貧困をなくすために|企業・事例

SDGsの目標1には「貧困をなくそう」という目標が掲げられています。この「貧困」には「絶対的貧困」と「相対的貧困」という2つの定義がありますが、南アジアやアフリカ南部を中心にはびこる問題は、極度にまず

SDGs、世界の貧困問題を知る

2030年までにより良い世界を目指す国際目標として、2015年9月の国連サミットで採択されたSDGs。17ある目標の1番目に掲げられているのが、世界中から貧困をなくすという取り組みです。MDGsの頃か

貧困をなくそう